<< アーユルヴェーダとアロマ | main | 女性ホルモンのしくみと更年期ケア >>

アロマでセフルケア講座の感想

先月から始まった「アロマでセルフケア講座」
ご感想をいただいていますので、講座の報告とともに、いくつかご紹介しますね。

赤い旗「秋の過ごし方と香り」は・・・
アーユルヴェーダ的に、一日・一年・一生のお伝えしつつ、秋の過ごし方を考えていきました。
精油の紹介は、フランキンセンス
三重県日本産のモンモリオナイトのクレイを使ったパックと、精油20滴も使った贅沢な芳香剤も作りました。

★楽しい時間をありがとうございました。
パック早速使いました^^
スッキリプルップルになりました。
芳香剤がすごーーく気に入って、もったいなくて蓋をしてあります。
ちょっと一呼吸おきたい時に蓋を開けて深呼吸して満足感に浸っております^^

★講座で印象に残ったことは、例えば白湯が良いとか、
22時から2時はゴールデンタイムだから睡眠をとったほうが良いなど
今まで何となく知っていたことの理由がわかり良いと言われていることには、みな訳があるんだと腑に落ちたことです。

深い呼吸がどのように体と心に影響するのかなどを知ることができたので、今までよりも良いイメージを持ちながら呼吸をしてみたりしています。

活字で知識を得るのも楽しいのですが、耳から言葉で入ってくるのはストンと、腹の底から(?)理解できました。

★自分の一日〜、一年〜を、見ていくきっかけになりました。
ゆっくりと生活するのも、時にはいいですね。
香りと脳のつながりは、やはり大切!
本や写真、実物も見て、フランキンセンスが古代から使われているイメージがわきました。
肌によさそうです。
パックが楽しみです。


青い旗「アーユルヴェーダとアロマ」と題した講座では・・・・・
アーユルヴェーダの特徴と、ibマッピングを融合させて、セフルマッピングもしてもらいました。
そして、それぞれのドーシャが過剰になってトラブルを起こしやすいときにおすすめの香りを紹介!

きのこブルーヴェーダさんには、甘くて優しい香り
きのこレッドピッタさんには、冷ますような、それでいて甘い香り
きのこオレンジカパさんには、デトックスできるスパイシーな香り

持ち歩きできるようなアロマボールの芳香剤のクラフトも作りました。

★体質診断の結果が、自分にも、周囲にも、あてはまることが多くて、「なるほどね」と、思いました。
あきらめる訳ではないけれど、しょうがない!と思っていくと、少し楽に生きていけるなぁと思いました。

★自分のドーシャが過剰になったときの対処法がわかって嬉しいです。
普段の生活に少しずつ取り入れていきたいです。


10月・11月は、四葉のクローバー女性ホルモンのしくみ・更年期ケアと題して、
女性ならでは、の内容で、進めていきます。
どういうしくみで、カラダはどんなことが起こっているのか?
トラブルは?
ケア方法は?
自然治癒力学校で評判のおっぱい体操も実践してきますよ〜。
ロールオンアロマオイルを作ります。
2つ出る方には、ご希望あれば、一つは、乳液にしますね。

10月20日(月)・11月4日(火)
10時〜12時 & 13時30分〜15時30分
ご希望の方は、講座の2日前まで受付しています。
お気軽にお問い合わせくださいませラッキー

 
satoko1019 * レッスン * 10:33 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ