<< 2014年 | main | 結婚記念日にて >>

アロマの活用法

アロマ業界が、再び注目されています矢印上
贅沢なアロマのイメージが減って、
もっと、実生活に根付くアロマセラピーが注目されてきた・・・
という感じかな。

かれこれ10年くらい前でしょうか?
癒し〜♪ いい香り♪ 
で、アロマセラピーが世の中で注目されるようになり、
たくさんの人が、アロマセラピーや精油というのを知ることになりましたね。
何を隠そう、私も、アロマの勉強を始めたのは、ちょうど10年前位になります。
いろいろなショップができて、トリートメントサロンもたくさんできました。
その後は・・・
私のように、インストラクターやセラピストとして、
ずっと長く続いている人もいますが、
アロマは、知ってるけど、特に使ってない!という人も多いのだと思います。

そして、最近!

ひらめきアロマは、ただの癒しじゃない!
  身体にいいんだ!

ということが、少しずつ、
世の中に浸透してきました。
私を含め、長く携わっている人は、それを実感しているんだと思いますが、
ストレスに♪ 免疫力アップに♪ 身体の各症状に♪
アロマが、とてもいい影響を与えるのです。

たけしの番組で、取り上げられて、
痴呆にアロマケア!
かなりの変化があった!とされていましたね。
青い旗ローズマリー&レモン
赤い旗ラベンダー&オレンジ
香りを使って、リズムを整えるんですね〜。

香りには、いろいろな特徴があります。
よつばのクローバー脳を活性化する、交感神経を優位にする、リラックスする、誘眠作用がある、免疫力を調整する、抗菌作用がある・・・
数限りなく、あるんですね。
それを、症状に合わせて、うまく使ってあげる!
うまく使って、変化が現われたら、うれしいですよね。
さらに、薬じゃないから、副作用は少ない。
それでいて、症状だけじゃなくて、身体の中から整えていく力がある。
ここが、アロマの素晴らしいところはーと目
香りは、脳に働きかけるからです。

アロマのよさを伝えるとテンションが上がりますよ〜up(笑)

ただ、同時に、気をつけることだってあるんです。
ずーっと同じ精油を使い続けたら、身体も負担になるし、
○○には、△の精油!
と、鵜呑みにして、使うより、
自分で精油を選べて、いろんな精油を使えるようになったら・・・
うれしいと思いませんか?
好きな香りに包まれて、生活に、色がつくような感じですwはーと

とりあえず、使ってみる!のもいいですね。
でも、いろんな症状に合わせて、うまく活用するなら、
やっぱり、しっかり学ぶことが、大切だと思います。
どうしていいのか?どう使えばいいか?
しっかりわかれば、もっともっと活用できるようになります。

自分のために、誰かのために、アロマを取り入れませんか?
アロマージュのアロマスクールは、随時募集しています。
3月までのお申込みで、キャンペーン中ですエクステンション
 
satoko1019 * アロマ * 10:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ