<< ランカウイ | main | 2014年 >>

ナードの農場にて蒸留体験

11月になり、すっかりと秋めいてきましたね。
先日、山梨の農場にて、蒸留体験をしてきましたので、ご報告です。
アロマセラピーの精油って、どう作られているか?
狭山の生活の木には、大きな蒸留器があって、なんとなく様子を見ることができます。
ミニサイズの蒸留器もあり、アロマセラピーの学校の宮川先生の講座で、
実際に、蒸留体験させてもらったこともありますが、
こんな大自然の中で、自分たちで、植物に触れて、蒸留するというのは初めて。

気持ちいい自然の中にいるだけでも、パワーがいただけます。
こんな自然の中で、無農薬で作られた植物は、きっとエネルギーが違いますね。
そして、ひとつひとつ丁寧に蒸留されていました。
今回は、ユーカリの葉を、実際に取って、その葉を使って、蒸留しました。

       
写真は、栽培されていた柑橘類。
ベルガモット・レモン・グレープフルーツ・ビターオレンジです。
  
                                                     
ローズマリーもたくさんありました。採ってきましたよ〜。

生徒さんにもおすそ分けおすそ分け
家に帰ってきて、今は、ローズマリーの浸出油を作っています。
              
  秋は、なにかを学びたい季節でもあります。
ご自身の、ご家族の健康のこと、気になります!
アロマセラピーに興味があります!
もっと知りたい!楽しみたい!という方は、お問い合わせください♪
satoko1019 * アロマ * 10:42 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ