<< 願えば叶う! | main | 自然治癒力学校 >>

ホイケでした!

暖かくなりましたね〜。
先月のことになりますが、趣味で始めたフラダンスのホイケがありました〜。
発表会のこと 「ホイケ」っていうんですね。
近所のジムで、フラを始めたころは、わからない言葉が多かったのですが、
やっと少し慣れてきました
ハワイ島の先生の教室に通い始めて、2年立ちました。
フラの世界は、長く続けている人が多いので、まだまだひよっこです。
昨年は、子どもの受験と重なり、出なかったので、そういう意味では、
初めてのホイケでした。
近所の公民館と違って、とても大きな会場でやるので、それだけで、大きなイベントなんです。
フラの世界では、有名な先生方(兄弟)なので、見に来るお客さんも、みなさんフラが好きで、自分もフラをやっている方ばかり。
ホイケに向けて、練習を重ねてきましたが、やっぱり緊張しました〜
踊る人たちが、みな船に乗って、
オアフ島・マウイ島・ハワイ島を回るという演出で、それぞれの島についたら、

その島の曲を、クラスごとに踊るというもの。
ストーリー性のある素敵なホイケになりました。
衣装も、みなそれぞれで、先生が、生地選びからデザインまで、どれも手掛けるというこだわり!
うちのクラスの衣装は、特にかわいかったよね〜。
とクラスのみんなと自己満足

毎年、ハワイから、生バンドさんを呼んでのホイケですが、
見ているときは、生の演奏で踊れるなんて、素敵だな〜と思っていましたが、
入りやエンディングが違ったり、テンポが違って、
それで、あたふたしてしまう。。。
舞台を楽しむ!という余裕はなかったな
ミスもしちゃったし。。。。

でも、今回の自分のテーマとして、笑顔!というのがあったのですが、
これは、実践できた!かな。
先生が、よく、
「日本人は、「笑って!」と言っても、少し微笑む程度
もっと!  もっと!   もっと!
と、何度も言わないと、なかなか笑顔にならないんだよね。
人に伝えるには、もっとパッションを出さなきゃ
と言いますが、本当にそうかも。
自分では笑っているつもりでも、見ている人に伝わらなきゃ意味がないもの。
今回は、目いっぱいの笑顔で踊りましたよ〜
なんて言ってて、あとからDVDを見て、がっくりするかもしれませんが。。。
でも、見に来ていた方が、
「幸せオーラが出ていて、見ているほうが、幸せな気持ちになりました〜
と言ってくれたので、そういう意味では、クラスとしても、みな笑顔で、いいフラができたのかな

反省点や、やり直したい点など、あげれば、きりがないのだけど
フラをまったくわからない主人も、2階席に、見に来て、
「おもしろかったよ。きっと寝るかと思ったけど、寝なかった。よかったよ」
と言ってたので、よかった

今日は、ホイケ後、初レッスンです。
がんばって行ってきます 
たぶん、先生たち、また感動して、泣いちゃうんだろうな
ホイケ当日も、朝から、涙
感動屋さんです
今日も、つられて、たぶんクラスのみなもかな

おのころさんの自然治癒力学校では・・・、
感動することが、自然治癒力のスイッチになるので、
そういう意味でも、フラは素敵なことです
satoko1019 * 日々の出来事 * 10:49 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ