<< 写経 | main | カルチャーお料理教室 >>

いっぱい大好き

 今日、小学生のシンガーソングライター水谷ゆうちゃん
たまたまテレビで見ました。
これから、注目、間違えなし!の曲ですね。
この秋デビューが決まったという「いっぱい大好き」♪の歌詞は、本当に素敵

「生まれる前から、空からずっとママを見てたよ。
やさしそうだなって、すっと見ていて、ママを選んだよ。
あの人の子どもになりたい!なりたい!って、神様のお願いして、
シャボン玉に入って、ママのところに来たよ。
ママ、いっぱい、いっぱい大好き」

そう。その通りと、私も、思います。
平成生まれのお子さんは、お空の記憶を持って生まれてくる子が、
多いと言われていて、産婦人科で、働いている私も、実際に、
身近なところで、このような話を聞くことが多くあります。
妊婦さんに、ハンドマッサージをしながら、
上のお子さんがそんなことを言っていると、お話を聞くこともあれば、
周りのお母さんからのお子さんの話として、具体的な話として、聞くことも。

虹の滑り台をシューッと滑って、降りてきたんだよ。
天使の羽を途中で、返して来たよ。
上から、かわいいなぁって思って、を選んだよ。
ママを助けるために、来たよ

選ばれた私。。。そう思ったら、みなうれしくなりますね。
絶対に本当に誰もが、ママを選んで、この世に来ているんだと思います
こんな風に、ゆうちゃんが、メジャーデビューで、発表されることになって、
世の中に注目されると、このことが、普通のことになっていくなぁって、
うれしくなります

そして、ママとして!だけじゃなくて、
人は、自分の親を自分で選んで、今ここにいるってことですね。
今、親とうまくいってない人は、ふとこのことを考えてみてくださいね


satoko1019 * 日々の出来事 * 19:38 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ